トイプードルQ&A集

トイプードルはいくらで売っていますか?

Q5.
トイプードルはいくらで売っていますか?

回答
トイプードルはお店やブリーダーによって値段に大きな差があります。
10万円~50万円が相場だと思います。

なぜそれほど値段に差があるのか?

血統の違いだったり、ブリーダーの感覚の違い、ペットショップによっても違います。
つまり金額は売る側次第なのです。

父親がアメリカンチャンピオンだから高く売られている場合もありますが、
チャンピオン犬の血が入っているのは普通です。

ちなみにトイプードルのチャンピオンというのは、
どれだけ本来のトイプードルの姿に近いかを競うものなので、
チャンピオン犬の顔は一般的には可愛いとは思われないかもしれないですね(苦笑

ということで値段はブリーダーやペットショップ次第なわけですが、
10万円以下の異常に安く売られているトイプードルは何か理由があるはずです。

  • プロではなく素人が趣味で子供を産ませて引き取り先を探している場合。
  • 大量繁殖をして売りさばいている悪徳な繫殖屋。
  • 毛色に問題があったり(ミスカラー)、下顎が出ているなど骨格的な問題。
  • 病気を抱えている。

このいずれかに当てはまる場合が多いです。

トイプードルの毛色は単色というのが基準で決まっているため、
ドッグショーでは他の色が混じっているとミスカラーと言って
失格になるので安く売られてしまうことが多いのですが、

ミスカラーだからと言って不健康というわけではありません。
ミスカラーはペットとして飼うには何も問題はないのです。

しかし、素人繁殖や乱繁殖、病気を抱えている子犬は、慎重に考える必要がありますね。

乱繁殖する悪徳ブリーダー、病気を抱えている子は言うまでもありませんが、
繁殖経験の少ない素人繁殖も危険なのです。

可愛い愛犬の子供を残したいという気持ちは分かりますが、
繁殖の知識も身につけずに子犬を産ませるのは問題があります。

繁殖するためには、雄犬と雌犬の血統やカラーを慎重に検討する必要があり、
遺伝性疾患の有無も調べなければなりません。

股関節形成不全(HD)肘関節形成不全(ED)進行性網膜萎縮(PRA)など、
子犬を産ませたいならこのような疾患の検査はしていて当たり前なのです。

もしも、親やお爺さんなど母親となるプードルの血統に遺伝性疾患を持った子がいると、
それは子供へと受け継がれてしまうのです。

遺伝性疾患の可能性をもっている犬は子犬を産ませてはいけません。

そんな事も知らずに繁殖をしている人が増えると、
問題のあるトイプードルがどんどん出回ってしまうんですよね。

悪徳なブリーダーや素人繁殖の見分け方は、

「遺伝性疾患に対する対策はどうしていますか?」

と聞いてみるのが一番手っ取り早いです。

ペットショップの店員に聞いても分からないと思いますので、
ブリーダーさんに直接聞きましょう。

健康なプードルかどうかというのは、写真や見た目だけでは絶対に判断できません。

できる限りブリーダーさんから直接話を聞いて選ぶようにしましょう!


スポンサードリンク