トイプードルとは?

プードルの魅力を知ろう!

スタンダードの理解が大切

プードルのスタンダードという言葉をご存じですか?
犬種毎にスタンダードというものがあるのですが「スタンダード」とはその犬種の基準。
つまり本来の形を表したものです。

なぜこのような犬種の基準というものが決められているのかというと。

例えばプードルのようにサイズや毛色の種類が豊富な犬の場合、
基準がないと本来のプードルの形からどんどん離れていってしまう恐れがあります。
そうするとプードルという純血種が絶滅してしまう可能性だってあるのです。

ブリーダーはスタンダードを守って繁殖を行っています。
スタンダードを守ることで純血を絶やすことなく後の世代へ残せます。

中にはスタンダードを無視してお金儲けのためだけに乱繁殖を繰り返す人もいますが、
そのような人はブリーダーとは呼べないでしょう。

日本各地で定期的にドッグショーが行われていますが、
ドッグショーはこのスタンダードを競う場といえます。
より健康でスタンダードに近いプードルが評価されるのがドッグショー!

ちなみにドッグショーでは可愛さは評価されません。

さて、スタンダードの理解というとプロだけの世界の話のような感じになってしまいますが、
トイプードルと暮らそうと思っている方や、すでに一緒に生活している方は
ぜひ勉強しておいていただきたいです。

例えばトイプードルの子犬を探す時もスタンダードを理解しておけば、
問題がある子犬を避けられるようになるので、
子犬選びの時に非常に役立ちます。


最近はブリーダーから親犬を見せてもらえる場合も多いのですが、
スタンダードを守っているブリーダーかどうかは犬を見れば大体分かります。

スタンダードから明らかに外れているようなプードルはどこかに問題があったり、
プードル以外の血が入っている可能性だってあります。

実際はショップなどでは本来の理想的なプードルというのは売られませんが、
本来の形というものを知っておくことが大事だと私は思っています。

最近人気のあるティーカップという小ぶりのトイプードルは、
スタンダードに当てはまる子はいないと思いますが、
事前に知識を持っておくことは健康的なティーカップサイズの子を見つけるのに役立つはずです。


スポンサードリンク